【レトルト食品】卵一つだけで良い親子丼

こんにちは~(*´ω`*)ゞ

最近下の子が自我の目覚めと言うか、ちょっとした反抗期と言うか、いわゆるイヤイヤ期に突入してまして、本当に色々と大変です。
特に機嫌が悪い時のイヤイヤは手が付けられないぐらい酷くて、まぁ二人目の余裕でそんなの完全無視ですが、色々と苦労してます。
これも成長の一環なので徐々に落ち着いては来るのですが、来年の幼稚園入園までの時間が結構キツイなぁ~と思ってます。

今日も自分が飲むジュースのコップが思い通りの色じゃないっと言って大騒ぎしております。
大人から見てどうでもいいことに拘るのがこの時期の特徴なので仕方ないんだけど、いちいちキーキー騒がれると、疲れるよね。

さてさて、そんなコップの色で一生懸命になれる情熱はもう私にはないと言う事で、今日のお昼ご飯に食べた親子丼のお話でもしようかなぁ~

今回面白い物をコストコで見つけました。
それが親子丼のフリーズドライのレトルト食品。

なんかこういう面白い物を見つけるのが好きで、今回丼物は子供達も好きで良く食べるので買ってみようと言う事で早速作ってみました。

blog5388

 

なんか説明によると、卵1つで作れるらしい。
味付けと具材(鶏肉、玉ねぎなど)はフリーズドライの状態で入っていて、お湯でふかしてその中に卵を入れて電子レンジで温めると出来上がりと言う、超簡単な作り方。

簡単で凄く感動した。
説明通りの分量で作ると少し味が濃いので、子供達に食べさせる時はお湯を少し多めにして薄めて作りました。
フリーズドライなので、一度お湯を入れてふやかしてから玉子を入れる時に、お湯の量を多め少な目と調整する事で味の濃さを調整できるようになってて、つゆだくが良い人はお湯を少し多めにしたり、つゆを少な目にしたい人はお湯を減らすとつゆが少な目でご飯が余り濡れない感じになったりと、結構幅が広くてなかなか面白いです。

今フリーズドライが熱く、人気があるのでこういう食べ物は面白いよね~
コストコに行くと面白い食べ物が結構あるので本当に面白いです。
今回もレトルトパウチの温めるタイプの親子丼ではなくて、フリーズドライで電子レンジで調理するタイプは初めてだったので、楽しかった。

子供達も美味しい、美味しいって言って食べてくれるので、これはお昼ご飯にもってこいです。
(時々めんどくさくて夜ご飯にも出しちゃうかも)

フリーズドライって調べてみるとお味噌汁だけじゃなくて、カレーとかもあるんだね。
カレーとか面白すぎて興味ありあり~
今度探してみよう♪

また面白い食べ物を見つけたらここで記事にしたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ